//AdSenseにリンク

【WordPressプラグイン】ページ閲覧にパスワードをかける【Password Protected】

2021-08-30

Password Protectedとは

WEBページを閲覧の際、パスワードを入れて閲覧出来るようになる。

パスワード設定、IPアドレス指定、パスワードの有効期限を簡単に設定できるプラグイン。

実際には下記の画像が表示される。

WordPress のロゴを別の画像に変更する事が可能

→Login Logoで変更できる
https://wordpress.org/plugins/login-logo/

設定方法

新規プラグイン検索して下記を入れる

有効にすると、設定の中に入る

こちらでパスワードやIPアドレス設定などする

キャッシュの除外設定

キャッシュ機能のあるプラグインまたはレンタルサーバーの場合、Cookieの除外設定が必要。下記のCookieをキャッシュしないように設定。

bid_1_password_protected_auth

画像やファイルは保護されない

このプラグインは、WordPress で作成されたコンテンツのみを保護します。画像やアップロードされたファイルは保護しませんので、画像ファイルの正確な URL を入力すればアクセスできてしまいます。

https://ja.wordpress.org/plugins/password-protected/

詳細は公式ページで