//AdSenseにリンク

JavaScript基本の記述

2021-10-06

JavaScript基本の記述

<body>
<script>
let i1 = 10;
document.write(i1);
</script>
</body>

答え

10

HTML⽂書の中に記述する場合には

<script>〜</script>の中に記述する。

宣⾔の中に「プロパティ:値」の形式

命令⽂の終わりにはセミコロン(;)

⽂字列は「”」(ダブルクォーテーション)または「ʼ」(シングルクォーテーション)
で括る

※数字を”で囲うと文字認識で使われる

予約語を変数名に使うことはできない。

次のページ
JavaScript変数